ラミューテとビーグレンがなぜ比較されているのか考えてみた。

ラミューテとビーグレンはなぜ比較されるの?

 

ラミューテとビーグレンはなぜか比較されることがあります。ニキビケア化粧品としてはどちらも優秀なのでわかりますが、他にもニキビケア化粧品はいっぱいありますよね。

 

なのになぜラミューテとビーグレンで悩んでしまうのか?私は実際に使ってみたからどちらが自分に合っているかがわかったのでいいのですが、何でだろうと思ったので考えてみました。

 

ラミューテとビーグレンはなぜ比較される?

私自身ラミューテとビーグレンどちらにしようか悩んでいた時期があったし、結局両方使ってみたのですが、特徴が待ったく違うのにどうして迷ってしまったのかについて考えてみました。

今まで使ったニキビケア化粧品が良くなかった

一番に考えたのはこれですね。今までいくつかのニキビケア化粧品を使ってみたんですが、あまり効果がなかったり、肌に合わなかったりと繰り返していました。でニキビケア化粧品のランキングや色々な口コミなどを見るとビーグレンがいいということが書いています。だからなんとなくビーグレンはいいのかな?と思っていたのとラミューテは口コミでの評価がすごく高かったということ。だけど両方とも値段が高いからなんとなく手が出しにくいイメージがあるんですよね。そこでちょっと躊躇してしまうことがありました。

値段がほぼ同じ

現品での値段がほとんど同じくらいなんです。ラミューテが18,468円でビーグレンが18,360円でほとんど差がありません。ただ、ビーグレンはトライアルキットが1,944円で買えるのでお試しとしてはいいですよね。ラミューテはトライアルがなく、初回半額で9,234円だったけど最後まで買うのを迷いました。結果的にはラミューテの方が使い心地もいいし、気に入って使っているのはラミューテですが、両方とも値段が高いから買うのに抵抗がありましたね。

 

ラミューテとビーグレンは最後の砦!
ラミューテもビーグレンも効果があると言われているし、値段も高いのでニキビを治すための最後の切り札のような感じにしていたのを覚えています。できれば安いニキビケア化粧品で治ってくれればいいなと思って、いろいろ使ってきたのでラミューテとビーグレンで治らなかったらどうしよう…というように最後の最後までとっておきました。みなさんも私と同じでこんな気持ちを持っていたんじゃないかと思います。そんなラミューテかビーグレンで迷った私がいいなと思ったのはラミューテでした♪

 

ラミューテとビーグレンどちらがいいのか?実際に使った結果は…