ラミューテとビーグレンの値段比較!

ラミューテとビーグレン値段的にお得なのはどちら?

 

ラミューテとビーグレンのどちらが値段的にお得なのか?を調べてみました。ラミューテとビーグレンどっちがいい?ではラミューテをオススメしていますが、値段もやっぱり気になりますよね。

 

こちらではラミューテとビーグレンの値段と量でどちらがお得に使えるのかを比較してみました。ラミューテとビーグレンどちらにしようか迷っていて値段も気になるという方はご覧ください。

 

ラミューテとビーグレンの値段を比較!

使い始めの値段を比較

ラミューテとビーグレンの値段で一番の違いになるんじゃないかと思っているのが使い始めの値段です。理由はラミューテにはトライアルキットがなく、ビーグレンにはトライアルキットがあるからです。

ラミューテ 初回半額9,234円 ビーグレン トライアル1,944円

・洗顔料120g
・化粧水100ml
・美容液30g

・洗顔料15g
・化粧水15ml
・美容液7ml
・ゲル10g

量も違うし、ビーグレンの方が商品が1個多いので比較しづらいのmlやg関係なく足してみました。ラミューテが250でビーグレンが47なので5.3倍の量が違います。1,944円に5.3をかけると10,303円。単純計算ですがラミューテの方が1,000円ほどお得ですね!

現品での値段を比較

ラミューテとビーグレンをラインで使ったときの現品での値段を比較しようと思います。商品数が違うのですが、ビーグレンは4点使わないと保湿が足りないので大人ニキビ向けに4点で比較しています。

ラミューテ 18,468円 ビーグレン 18,360円

ビオリズム洗顔フォーム (120g) 3,780円
エンリッチ化粧水(100ml)6,804円
アドバンス保護美容液(30g)7.884円

クレイウォッシュ (150g) 4,104円
クレイローション(150ml) 4,320円
Cセラム(15ml) 5,076円
QuSomeモイスチャーゲルクリーム(30g) 6,480円

現品での値段だとラミューテもビーグレンもほとんど変わらない値段になっています。先ほどちょっと書きましたが、ビーグレンはクリームまで使わないと保湿力が足りないので乾燥しやすくなります。思春期ニキビに使うならビーグレンのほうがお得かもしれませんが、大人ニキビならほとんど変わりありません。

キャンペーンやセールで比較

こういった情報も必要かなと思ったので比較します。使い続けるならお得に購入できたほうがいいですもんね!ラミューテとビーグレンの割引情報などをご紹介します。

ラミューテ ビーグレン

定期購入
毎回10%off 16,621円
誕生月20%off 14,774円

年2回ビックセール 直近のセール割引率
2か月分24%off 30,240円
1か月分10%off 16,524円

セールやキャンペーンなどのお得に買える機会はラミューテもビーグレンもあるんですが、ラミューテの方が毎回10%offで購入できるのは大きいと思うので、ラミューテの方がお得に買える機会多いし、割引率も高いですね。

 

大人ニキビならラミューテの方がお買い得!!
値段で比較してみたのですが、商品数が違うので比較が難しかったです。ビーグレンの場合はラインで4商品使わないと保湿力が足りないということもあって大人ニキビで悩んでいる方であればラミューテの方が結果的にお得だということがわかりました。やっぱり毎回10%offで購入できるのは大きいですね。大人ニキビに悩んでいる方はラミューテの方がいいと思いますよ。