ビーグレンとラミューテどちらがいいのか実際に使ってみました!

大人ニキビに効果があるのはラミューテ?それともビーグレン?

 

ラミューテとビーグレン。どちらも大人ニキビに効果があると言われている化粧品ですが、どちらを使ったほうがより効果的なのか?ラミューテとビーグレンを実際に使ってみてどっちがいいのか比較してみました!

 

それぞれの特徴や価格などから自分に合った方を選べるようにラミューテ、ビーグレンそれぞれのメリットとデメリットを紹介していくので、ラミューテとビーグレンどちらを買おうか悩んでいた方は参考にしてください。

 

 

ラミューテとビーグレンの商品詳細

ラミューテ
  • ダマスクローズの良い香り
  • ホルモンバランスを整えてくれる
  • 古い角質や皮脂を落とす
  • 無添加なのでお肌にやさしい
  • 贅沢な潤い成分配合
  • ニキビの赤みや色素沈着にも効く
  • お肌のキメを細かくし、ハリや毛穴汚れにも効く

価格 容量 肌質

初回購入 9,234円
現品価格 18,468円

・洗顔料120g
・化粧水100ml
・美容液30g

 

・普通肌
・乾燥肌
・敏感肌
・混合肌

ビーグレン
  • 高濃度ピュアビタミンC配合
  • 肌に優しいクレイ洗顔
  • ニキビ跡・赤み・色素沈着にも
  • 余分な皮脂を落とす
  • 重度のニキビに有効
  • ニキビ跡・赤み・色素沈着にも
  • 毛穴の引き締め、ハリを与える

 

価格 容量 肌質

お試し 1,944円
現品価格 18,360円

・洗顔料150g
・化粧水150ml
・美容液15ml
・ゲル30g

・普通肌
・脂性肌
・混合肌

ラミューテとビーグレンの使い心地と特徴

ラミューテの使い心地と特徴

ラミューテの特徴といったら20歳半ばになると低下してくる女性ホルモンを整えてくれることです。低下した女性ホルモンを整えてくれるおかげで衰えたターンオーバーを促進してくれるのでニキビの治りが早くなってくれます。

 

3種のセラミド、ナノヒアルロン酸、ナノコラーゲンといった潤い成分、プラセンタやヘキサペプチド-3などのエイジングケア成分も配合されているので、ニキビだけでなくお肌のキメが整い、ケアなの汚れもなくなるという嬉しい効果も感じることができました。パラベン、鉱物油、アルコール、石油系合成界面活性剤、合成着色料すべて不使用なのでお肌に優しく使い心地もすごくいいです!

 

ラミューテのまとめ

ラミューテは使い心地もいいし、お肌の調子が良くなるのでかなりオススメのニキビケア化粧品です。保湿力が高く、エイジングケア効果もあるし、洗顔料は古い角質と皮脂を取ってくれます。女性ホルモンを整えてくれることなどを考えるとラミューテは20代後半〜40代の大人ニキビ向けの化粧品です。特に乾燥肌や敏感肌の方にいいと思います。

 

ラミューテ美肌セットの詳細はこちら>>>

 

ビーグレンの使い心地と特徴

ビーグレンにはニキビに効果があるビタミンC誘導体よりも高濃度のピュアビタミンCが配合されています。ビタミンCはニキビだけでなくニキビ跡や赤み色素沈着にも高い効果があるのでニキビ跡も気になるという方にも。

 

界面活性剤を使用していない洗顔料が余分な皮脂を取り除き、刺激が少ないのがいいですね。高濃度のピュアビタミンCを使用しているので美容液は顔がポカポカとします。ラミューテに比べると使い心地はあまり良くないのとビタミンCが肌に合わない人には向いていませんがニキビへの効果は高いと思います。ニキビが顔全体に広がっているような状態がひどい方にオススメです。

 

ビーグレンのまとめ

ビーグレンは余分な皮脂を落とし、お肌に必要なバリア機能を残してくれることや高濃度のピュアビタミンCを配合しているので20代の脂性肌の方やニキビ跡、赤み、色素沈着に悩んでいる方向けです。ビタミンCがお肌に合わないこともあるのでトライアルキットで試してみたほうがいいと思いますよ。

 

ビーグレンをトライアルキットの詳細はこちら>>>

ラミューテとビーグレン結局どっちが良かったの?

ラミューテもビーグレンも両方共ニキビに効果があると言われるだけあって、とてもいい化粧品だと思います。肌質や年齢によっても変わるとは思いますが、個人的にどちらが良かったかといえばラミューテのほうが良いと感じました。

ラミューテのほうが良いと思ったポイント

お肌のキメが整って、毛穴汚れもなくなった

ラミューテを使い始めてすぐに感じたのがお肌のキメが細かくなってお肌がふっくらとしてきたことです。肌のトーンも明るくなった気がしたので、お肌の調子が良くなっているのが目に見えてわかりました。ラミューテを使ってからニキビもできにくく、治りやすくなったし、洗顔料が古くなった角質や皮脂汚れを落としてくれる効果があるおかげなのか使い始めてから1ヶ月くらい経った頃に毛穴の汚れもなくなってきたのがすごく嬉しかったですね!

お肌に優しくて刺激がなかった

ラミューテの化粧品は合成着色料フリー、パラベンフリー、鉱物油フリー、アルコールフリー、石油系合成界面活性剤フリーなのでお肌に優しいんです。私は化粧水を変えるとピリピリと刺激を感じる敏感肌なんですが、ラミューテは刺激を感じませんでした。
ニキビケア化粧品の中には刺激が強いものやさっぱりしすぎて乾燥するものがあったりして、お肌の刺激が気になるという方でもラミューテなら大丈夫だと思います。お肌に潤いを与えてくれる成分が贅沢に配合されているからお肌がしっとりと潤ってくれるし、敏感肌でも刺激を感じないと思います。

半額で現品を購入することができる

ビーグレンはトライアルキットで試すことができるけど、ラミューテにはトライアルキットがありません。だけどラミューテは初回限定で半額の9,234円で現品を購入することができます。現品を半額で買えるのは嬉しいですよね!
ラミューテはちょっと高い化粧品なので私は現品を購入するか迷いましたが、180日間の返金保障があるし、しばらく使ってみないとわからない毛穴汚れが落ちる効果を感じることができたので大満足です。

 

この3つの理由からビーグレンよりもラミューテのほうが良いなと感じました。たしかにビーグレンもピュアビタミンC配合で効果があるんだとは思いましたが、使い心地がそこまで良くなかったのと、他のニキビケア化粧品ではなくて、ラミューテと比べてしまうとどうしてもラミューテの方がいいなと感じてしまいます。